Topics

第4回ゲタ箱展 開催中!!7月1日(日)まで

大田原市芸術文化研究所において、「第4回ゲタ箱展」を開催しております。旧中学校校舎を再利用して開設した芸術文化研究所には、子どもたちが実際に利用した下駄箱があります。この下駄箱を展示場所として活用し...

Blog

イベント

芭蕉の里 くろばね紫陽花まつり

期間:平成30年6月16日(土)~7月8日(日)
会場:黒羽城址公園及び周辺地区
    ※観覧無料・駐車料無料
    ※期間中のライトアップ19:00~21:00
約6,000株のアジサイが黒羽城址公園とその周辺に...

Blog

観光情報

路線バスで巡る雲巌寺周遊観光

那須塩原駅発の路線バス(大田原市営バス)にてJR東日本の「大人の休日倶楽部」テレビCMにて放映された「黒羽の芭蕉編」に登場の雲巌寺を巡りながら、「鮎料理を楽しむコース」、「アジサイを楽しむコース」...

Blog

観光情報

大雄寺

大雄寺は、応永(おうえい)11年(1404)に開山されたのが始まりといわれ、領主であった大関氏の菩提寺(ぼだいじ)として庇護され、天正(てんしょう)4年(1576)に大関高増(おおぜきたかます) が余瀬(よぜ...

黒羽

名所・旧跡

観光やな

黒羽(くろばね)の味覚の代表、アユ。那珂川の風物詩、やな。白いしぶきと川面を渡る風の中で味わうあゆ料理は格別です。

黒羽

レジャースポット

more?

City Information

大田原市について

平成17年10月に湯津上村、黒羽町と合併した『大田原市』は、鮎の漁獲量日本一の清流那珂川・箒川に挟まれた中・西部の那須野ヶ原の平野部と東部の八溝山系の山間部に大別されます。

中・西部の平野部は、大田原市の市街地を構成する都市機能の集積度が高い活力あふれるエリアで、栃木県北部の拠点地域です。

那珂川を挟んで東部地区は、八溝山系の美しい山並みが連なる日本の原風景が残る地域です。

湯津上地区は、日本三古碑の一つである国宝「那須国造碑」が祀られ、上侍塚と下侍塚の二つの古墳が残る古代のロマンを感じさせる地域です。

黒羽地区は源平屋島の合戦の英雄で弓の名手「那須与一」ゆかりの地であり、俳聖「松尾芭蕉」が「おくの細道紀行」で最長逗留(13泊14日)した地でもあり、雲巌寺や大雄寺などの古刹が残る数多い歴史文化遺産のある地域です。

清流那珂川の川音、八溝山系の涼風に身をゆだね、福寿草やカタクリの自生地も見られるなど豊かな自然景観の中で、いなか暮らしを楽しむには絶好の地です。

大田原市電子観光ガイドブックはこちらから!

more?

大田原市までのアクセス

大田原市までのアクセス
  • 東京から東北新幹線 那須塩原駅下車70分、タクシーにて大田原市まで10分
  • 仙台から東北新幹線 那須塩原駅下車70分、タクシーにて大田原市まで10分

more?

Shop Information

←
→

more?

大田原観光協会

Page Top