10:30~祭典
13:30~神輿渡御、与一太鼓、子供相撲、流鏑馬、獅子舞予定
例大祭に永代々神楽、獅子舞、流鏑馬は奉納されます。
流鏑馬は、文治元年(西暦1185年)那須与一が屋島での戦功により那須の総領になるや、同3年(西暦1187年)土佐杉をもって社殿を再建し、社領を寄進しました。わけても陰暦8月15日の例大祭は壮厳で、京都から神職や伶人を呼び、舞楽の奉納や、流鏑馬の騎式などを行い終日神意をなぐさめたと伝えられています。流鏑馬は、今も古式ゆかしく行われています。